リコール情報局 | TOYOTAリコール一覧

スポンサーリンク

LEXUS RC Fなど3車種 燃料が漏れるおそれ

トヨタ自動車株式会社  リコール情報   2018/02/14
改善箇所説明図リコール
LEXUS
   ・リコール届出番号  4198

 

RC Fなど3車種

  • 燃料が漏れるおそれ

 


【不具合内容】

トヨタ自動車株式会社は、『LEXUS RC Fなど3車種』において、
下記内容のリコールを国土交通省に届出た。

 

V型エンジンの左右シリンダバンクに配置された高圧燃料ポンプにおいで
ポンプが交互に噴射する際に発生する共振により
燃圧変動が想定外に大きくなり
パルセーションダンパ(燃圧変動減衰器)の固定部が摺動して
摩耗することがあり、当該ダンパが損傷して異音や振動が発生し
そのまま使用を続けると、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。


(4198)LEXUS RC Fなど3車種

 

 

 

 

 

※マウスオンで画像拡大


【対象車両】
LEXUS RC Fなど3車種』 
   ・不具合箇所  燃料装置(高圧燃料ポンプ)

 

通称名型式車台番号 : 製作期間
LEXUS
RC F
DBA-USC10 USC10-6000000〜USC10-6002227
平成26年8月8日〜平成29年11月28日
LC500 DBA-URZ100 URZ100-0001001〜URZ100-0002471
平成29年2月16日〜平成29年12月14日
GS F DBA-URL10 URL10-0001002〜URL10-0002268
平成27年10月5日〜平成29年12月6日
対象車両台数3車種 ・ 3形式 : 計 4,937台
製作期間全体の範囲 平成26年 8月8日〜平成29年 12月14日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。

【改善内容】
対象車両全てにおいて、
高圧燃料ポンプを対策品に交換する。

 


【お問合わせ連絡先】
トヨタ自動車株式会社
  レクサスインフォメーションデスク

・フリーコール   0800-500-5577
・受付時間   9:00〜18:00(年中無休)

【関連情報】
http://lexus.jp/recall/・・・
http://www.mlit.go.jp/common/001221382.pdf


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

 



スポンサーリンク

 


最新リコール情報


ケアプロスト