リコール情報局 | TOYOTAリコール一覧

スポンサーリンク

LEXUS CT200h 燃料が漏れるおそれ

トヨタ自動車株式会社  リコール情報   2017/12/06
改善箇所説明図リコール
LEXUS

   ・リコール届出番号  4152

 

 

CT200h

  • 燃料が漏れるおそれ

 


【不具合内容】

トヨタ自動車株式会社は、『LEXUS CT200h』において、
下記内容のリコールを国土交通省に届出た。

 

樹脂製燃料タンクで溶着設備の条件設定が不適切なため、燃料タンクに対してインレットパイプが傾いた状態で溶着され、接合面が部分的に溶け込み不足となっているものがあり、当該接合面がはがれて、給油時や満タン時に燃料が漏れるおそれがある。


(4152)LEXUS CT200h

 

 

 

 

 

※マウスオンで画像拡大


【対象車両】
LEXUS CT200h』 
   ・不具合箇所   燃料装置(燃料タンク)

 

 

通称名型式車台番号 : 製作期間
LEXUS
CT200h
DAA-ZWA10 ZWA10-2293352〜ZWA10-2299306
平成28年11月21日〜平成29年 2月 7日
対象車両台数1車種 ・ 1形式 : 計 640台
製作期間全体の範囲 平成28年11月21日〜平成29年 2月 7日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。

【改善内容】
対象車両全てにおいて、
燃料タンクを良品に交換する。

 


【お問合わせ連絡先】
トヨタ自動車株式会社
  レクサスインフォメーションデスク

・フリーコール   0800-500-5577
・受付時間   9:00〜18:00(年中無休)

【関連情報】
http://lexus.jp/recall/・・・
http://www.mlit.go.jp/common/001213380.pdf


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

 



スポンサーリンク

 


最新リコール情報