リコール情報局 | MAZDAリコール一覧

スポンサーリンク

MAZDA デミオなど3車種 エンジンが破損や停止するおそれ

マツダ株式会社  リコール情報   2018/02/01
改善箇所説明図リコール
MAZDA
   ・リコール届出番号  4172

 

デミオなど3車種

  • エンジンが破損や停止するおそれ

 


【不具合内容】

マツダ株式会社は、『デミオなど3車種』において、
下記内容のリコールを国土交通省に届出た。

 

1)ディーゼルエンジンのエンジン保護制御が不適切なため
  無負荷状態でアクセルを全開した際に燃焼異常が発生しても
  エンジン保護機能が作動しないため、燃焼異常により燃焼圧力が上昇し
  最悪の場合、エンジンが破損するおそれがある。

 

2)ディーゼルエンジン車で低車速での加減速走行を繰り返すと
  燃焼時に発生する煤の量が増え、インジェクタ噴孔部に堆積し
  燃料の噴霧状態が悪化することで、さらに煤の量が増え
  排気側バルブガイド周辺に堆積することがある。
  そのため、排気バルブが動きにくくなり
  圧縮低下による加速不良や車体振動が発生するとともに
  エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅し
  最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。

(4172)MAZDA デミオなど3車種

(4172)MAZDA デミオなど3車種

改善箇所 @ 改善箇所 A
※画像クリックで別ウィンドにて拡大表示

【対象車両】
デミオなど3車種』 

   ◆不具合箇所  (1)原動機(エンジン制御コンピュータ)
  (2)原動機

 

通称名型式車台番号 : 製作期間
MAZDA
デミオ
LDA-DJ5AS DJ5AS-100009〜DJ5AS-302568
平成26年11月4日〜平成29年10月27日
LDA-DJ5FS DJ5FS-100032〜DJ5FS-312015
平成26年8月5日〜平成29年10月30日
CX-3 LDA-DK5AW DK5AW-100027〜DK5AW-203764
平成26年12月16日〜平成29年10月28日
LDA-DK5FW DK5FW-100053〜DK5FW-208913
平成26年12月16日〜平成29年10月28日
アクセラ LDA-BMLFP BMLFP-100002〜BMLFP-100356
平成29年8月1日〜平成29年10月30日
LDA-BMLFS BMLFS-100011〜BMLFS-111454
平成28年5月26日〜平成29年10月30日
対象車両台数3車種 ・ 6形式 : 計 158,785台
1) 158,286台  2) 158,785台
製作期間全体の範囲 平成2年 8月 5日〜平成29年10月30日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。

【改善内容】
1)対象車両全てにおいて
  エンジン制御プログラムを対策プログラムに修正するとともに
  エンジンおよびDPF(黒煙除去フィルタ)に堆積した煤を清掃する。

 

2)対象車両の使用者に当該不具合を周知し
  エンジン警告灯が点灯あるいはグローランプが点滅した場合は
  速やかに点検入庫するよう促し、点検入庫した場合には
  エンジン制御コンピュータ等を点検し
  排気バルブのバルブスプリング、インジェクタを無償で交換するとともに
  エンジンおよびDPF(黒煙除去フィルタ)に堆積した煤を清掃する。

 


【お問合わせ連絡先】
マツダ株式会社
  マツダコールセンター

・フリーダイヤル   0120−386−919
・受付時間   9:00〜17:00(平日)
   9:00〜12:00/13:00〜17:00(土日、祝日)

【関連情報】
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/…
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/…
http://www.mlit.go.jp/common/001220054.pdf


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

 



スポンサーリンク

 


最新リコール情報


ケアプロスト