リコール情報局 |自動車リコール一覧

スポンサーリンク

未認証整備工場におけるリコール改修作業について

国土交通省発表    2017/02/10

 

国土交通省は、
スズキ株式会社の不適切なリコール等改修作業の報告を受け
全自動車製作者等に対し
リコール等改修作業に関する調査を指示した。


自動車製作者等※4社から
道路運送車両法第49条で規定された
分解整備の内容が含まれるリコール等の改修作業が
同法第78条の認証を受けていない販売店で
実施されていたとの報告がありました。

 

このため、国土交通省より自動車製作者等4社に対し
次の事項を指示しました。

 

 1.認証を受けていない販売店で
  改修作業を行った自動車について
  認証取得整備工場で安全確認を実施すること。
 2.未認証販売店については
  自動車分解整備事業の認証を取得するよう指導し
  認証取得が困難な場合は、分解整備を必ず外注させること。
 3.再発防止策を策定し速やかに実施すること。

 

  • ダイハツ工業株式会社
  • 本田技研工業株式会社(二輪)
  • 三菱自動車工業株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社(二輪)

 

〔不適切なリコール等改修作業の件数等〕
自動車製作者等から次表のとおり
過去3年間に分解整備を伴うリコール等の改修作業において
122の未認証販売店にて
延べ、730台の作業を実施していたと報告があった。
(詳細は別紙)。
なお、これらの作業に起因する不具合の報告はない。

 

■リコールに関する不適切作業状況

メーカー名作業件数販売点数対象台数
ダイハツ工業株式会社5件56店104台
本田技研工業株式会社4件60店124台
三菱自動車工業株式会社4件3店7台
ビー・エム・ダブリュー株式会社5件3店495台
18件122店730台

 

以上が、国土交通省からの発表です。

 

 

なお、関係資料として、下記の4点が公表されていますので、
ご確認ください。

 



スポンサーリンク

 


最新リコール情報


ケアプロスト